「自分らしく暮らす」「普通に暮らす」「みんなと暮らす」わたしたちが「擁護」する権利とは、そんな地域自立生活の権利です

特定非営利活動(NPO)法人 権利擁護支援センター 福岡ネット

文字サイズ変更

標準 拡大

障害者虐待防止ネットワーク
権利擁護支援推進事業とは?

障害者虐待防止法の主旨や内容について関係機関や市民に対して広く周知し、法律の遵守を図るために具体的な啓発活動を推進していく必要があることから、当法人では久留米市障害者福祉課と協働しながら、関係する各種団体とのネットワークを構築し、関係機関および一般市民に向けて、障害者虐待防止・権利擁護支援活動を行っていきます。

権利擁護支援センター
ふくおかネットの活動について

わたしたちは、地域に住む一人ひとりの障がい者、高齢者、児童等、支援を必要としている人が、身近な地域で支援を受け、安心して暮らせるようその人らしい生活を送るために必要な権利擁護の支援 活動を行います。

ご存知ですか?成年後見制度

成年後見制度とは、認知症や知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力が不十分な人の「財産」や「権利」を保護し、支援していく制度です。
いつまでも住みなれた地域で、“自分らしく、安心した生活”を続けるために成年後見制度の利用を考えてみませんか?


お気軽にお問い合わせください。
特定非営利活動法人 権利擁護支援センター ふくおかネット
事務局携帯番号 090-5293-5014
TEL&FAX 0942-39-3912